長距離バス体験メモ

年末年始は、深夜の長距離バスを使って広島に帰省した。
今後また使うかどうか検討する際のために、今回乗って思ったことなどを記録。

●乗車賃は片道6千円~1万円。6500円前後のものが多い。JRを使うと往復で最安3万円。バスはかなり安い。
●所要時間:〈行き〉新宿21:30→広島9:20
      〈帰り〉広島21:00→新宿8:00
 どちらの便もほとんど途中渋滞なし。これは渋滞する日時を避けたため。
●今回乗ったのは行きが¥8000、帰りは¥6800のバス。だが乗り心地に特に差は感じない。別に椅子が貧相なわけではないが、これだけ長時間揺れる椅子に座るのだから、どちらにしても快適とはいえない。
●約2時間おきにサービスエリアで休憩。15分前後バスの外に出られる。
●睡眠:うとうとはするものの、熟睡することはほとんどできない。途中から寝るのをあきらめ、休憩時間ごとに外に出る。ずっと同じ体勢でいるため、体が痛い。
他の乗客も、おそらく半分以上の人が毎回外に出ていたようだ。
●寝られないとなると、膨大な時間をもてあます。はなはだ退屈。
●退屈しのぎ1:携帯電話(メールやゲームなど)。しかし使いづらい状況。窓にはカーテンが引かれていて、出発直後に車内は消灯される。携帯を使うと、闇の中で光が異様にまぶしい。他の人も多分あまり寝ていないとは思うが、光を放つのは気が引ける。
●退屈しのぎ2:iPod。携帯のようにずっと画面を見る必要はないので、これはまだ使える。時々画面を手でおおいバックライトを隠して操作し、ずっとiPodを聞いていた。今つけているイヤホンは音漏れのしないタイプなので、他の乗客への迷惑はなかったはず。
●こんな状態だから、次の日は当然眠い。帰省なら、実家で寝ればいいのだから問題ない。しかし旅行で深夜バスを使うと、翌日活発に行動できないのが難点。

トータルで考えて、新幹線とバスどちらを利用するのがよいかは極めて微妙。考えてみれば当たり前かもしれない。一方が明らかに優れていれば、そちらに乗る人ばかりになるだろう。
[PR]
by sakichi_i | 2010-01-12 02:01 | その他 | Comments(6)
Commented by 某所の魔 at 2010-01-12 02:20 x
一度夜行バスを使って懲りました。翌日が無駄になりました。
東京ー関西ですらほとんど飛行機です。疲れないので。
私の関西~九州の帰省は、JALのマイル使って片付けました。
Commented by sakichi_i at 2010-01-12 18:44
>魔さん
やっぱりそうですか。まあ正直安いこと以外は全部ちょっとキツいですね。
余談ですが僕の場合、住処・実家とも空港から遠いので飛行機を使っても新幹線と時間がほとんど変わりません。
Commented by Koo at 2010-01-14 21:14 x
僕も長距離バスを使う事はないですね。
歳のせいか次の日が動けなくなります。
昔は神戸ー岡山(これを長距離というのか・・・・)をよく使ってましたが今はその区間も新幹線です。

そして魔氏と同じく大阪ー東京飛行機派です。
移動時間は短いほうがいいですわ。
Commented by sakichi_i at 2010-01-15 00:01
>Kooさん
リニアモーターカーが解説したら定期を買いそうですね(^_^;)しょっちゅう移動する人ほど、時間が短い方がいいんでしょうな。
僕は快適でさえあれば、景色を見ながらゆっくり行くのもいいです。
Commented by Koo at 2010-01-16 07:50 x
揺れない移動機関であれば長く掛かっても平気ですが・・・・
新幹線にしてもバスにしても細かく揺れるのが体にこたえるので駄目なんですよ
そういう意味ではご指摘のリニアができれば僕はそれを選ぶと思います!
Commented by sakichi_i at 2010-01-16 14:06
確かに揺れるのはきついですね。
以前の新幹線のぞみは揺れがひどかったので、時間がかかってもひかりに乗っていました。
リニアは素人考えでは、地上との接触がないので揺れは少ないと推測します。


<< 時事の話 100118 XmasにLALに大勝 >>