2005・元旦

b0054053_23462252.gif賀正


今年も、「素人が何ぬかす」と言われるようなブログを目指していきたい。
というのは冗談で、少しはバスケットを見る目を養いたいものである。
ただいずれにせよ、そういう面では経験者の方々に何十年たってもかなわない。
あまり深刻にならず、NBAを楽しんでいこうと思う。


さて、寒い。
も の す ご く 寒 い 。
こういうことを言うと
「ハァ? お前は北陸の3mの雪を経験したことがあるのか」
「シベリアの永久凍土の上で生活したことがあるのか」
という話にもなるが、事はそう単純ではない。

寒い地方の人々は、寒さに対する準備ができている。
例えば、エスキモーの家。
屋外はともかく部屋の中は、日本の冬の屋内よりも快適らしいのである。
中ではエスキモー達が、時には裸になって暮らしている。
服も、内部の温度を完全に保つ構造をしている。
エスキモーは裸にその防護服1枚を着て外に出ることもあるが、寒くないという。

これらはすべて、本多勝一著のルポルタージュ 『カナダ・エスキモー』で紹介されている話。
著者によると、
温暖な地域が例外的に寒くなった時、その地域の屋内が世界で最も寒い
そうである。
もっともこのルポは40年も前に書かれており、当時と今とでは一般的家庭の建築と暖房の水準が違う。
それにしてもここまで寒いと、本多氏の指摘の確かさが、まさに寒気のように肌を刺す。
[PR]
by SAKICHI_I | 2005-01-01 23:46 | その他 | Comments(0)


<< 新年初笑い――年始から長文 2005年終了 >>