前から気になっていたこと

(1)

特に若い世代が用いる言葉づかいで、なぜか 「は」を残して主語を省略する、というものがある。
例えば
「おじいさんはどこへ行った?」
「わー山へ芝刈りに行った」
など。
雑談ではまだいいとして、ちゃんと応対すべき時にもこれを使う奴がいるのは困ったものだ。

先日、会社で取引先の業者に電話した時
俺 「○○さんはおられますか?」
相手 「わーただいま外出しています」

(メ゚Д゚#)横着すんな
(メ゚Д゚#)勝手に俺の言葉を借りるな

まあそんなに腹を立てるほどの事ではないが、少々気になった。

(2)

コンビニなどで、例えば735円の品物をレジに持っていく。
千円札を出すと、店員は 「千円お預かりします」と言う。
これはいいとしよう。
正確に言えば1000円のうち735円を与え、265円を預けるのだが、いちいちそんな暗算をする店員はいないし、必要もない。

だが、財布の中の小銭を探って735円を出すとこの時も、
「ちょうどお預かりします」
と言う。
預けてないんだよ1円も。
そのためにお釣りがないように小銭を出したんだからよ。

そうか。そこまで 「預けた」と言い張るか。
じゃ、返せ。
預かったんなら、返せ。

……と思わないでもないが、(あほ扱いされるので)もちろんそれを口に出して店員に言ったことはない。
要するに、レジで金を出されたらすべて 「お預かりします」と言う、と機械的に覚えているからこういうことになる。

「ちょうどいただきます」

でなくてはいかんのだ。
これに注意し始めると、「ちょうどお預かりします」という店員はめちゃめちゃ多いよホント。
[PR]
by SAKICHI_I | 2005-01-29 20:43 | その他 | Comments(0)


<< スティーブ・ナッシュ MVPの可能性 NBA、芸能関係 >>