原辰徳の甥の菅野が

「巨人以外には行かない。他球団に指名されたらメジャーへ」と言っていることに対し

(ネットの記事)
DeNAでGMをやってる高田
「入りたい球団はあるから、希望はいい。だが、(意中の球団でなければ米国へ行くというような)おどしをかけるようなことをしてはいけない」
同球団の監督の中畑
「今はドラフトがあって、FA制度がある。(ドラフトという)ルールにのっとった方が悪いイメージになるのが残念」

と怒っているらしいが、別にいいじゃないすか。他のところには行きたくないなら行きたくないとハッキリ言っても。
こういう選手なら、うち(カープ)にはいらない。また、巨人以外ではやりたくないという気持ちを隠し持ったまま来られても困る。
菅野に限らず、カープでやりたくない選手はそう明言してもらって構わない。やりたい選手だけでやる。

菅野としても、ここまで巨人に固執したからには、無事巨人に入ったとしても求められるハードルは非常に高い。今年も競合球団が現れ、巨人が交渉権を得られない可能性も充分ある。一球団に絞ったリスクは大きいわけだ。
なので、ドラフト指名候補選手はいくらでも、好きなように発言していただきたい。
[PR]
by SAKICHI_I | 2012-10-17 17:53 | その他 | Comments(2)
Commented by KING レブロン・ジェームス at 2012-11-02 15:19 x
いつも楽しく拝見させていただいてます。
記事の独特な世界観などすごく勉強になっています。
また遊びに来ますね。これからもよろしくお願いします。

Commented by SAKICHI_I at 2012-11-06 12:38
ジェームスさん、コメントありがとうございます。遅くなりました。
ブログをやっておられるんですね。ヒートが連覇するかどうか、今季のNBAも興味深いですね。


<< プレゼント用? 祝・「相棒」再開 >>