カヤの外の一人、皮肉

今日はサッカーの日本×北朝鮮戦があった……らしい。
今回は今までにも増してえらく盛り上がっているようなので、この試合でワールドカップ行きが決まるのかと思ったら、そういうわけではないのか。
僕自身は日本代表というと無条件に応援する気持ちが湧く方ではないし、今サッカーへの関心がほとんど無いので、今日の試合にもあまり興味がなかった。
ぶっちゃけ、W杯に行けないなら行けないでええやん、ぐらいの勢いである。(=´σー`)
とは言え別にアンチ・サッカーというわけではないし、日本が負けろとも思わない。
だがここまで世の中が猫も杓子もいっせいにサカサカサカサカーだと、嫌味の一つも言ってみたくなるものだ。

以前さんまの番組で、確かイタリア人の女性が「イタリアの女性はみんなサッカーが嫌い」というようなことを言っていた。
男がみなサッカーに夢中になって女に見向きもしなくなるからだと言う。
僕も現在、似たような心境にあるかもしれん。
関心がないと、ラジオ・テレビ・新聞など何から何までサッカー漬けであることが正直

(*´ρ`) ウザッ・・・・・・

それにしても、人間の生活と文化におけるサッカーというものの存在の大きさをあらためて感じますわい。
サッカー先進国とは言えない日本でさえこれだから。
[PR]
by SAKICHI_I | 2005-02-10 03:09 | その他 | Comments(2)
Commented by berger at 2005-02-10 13:38 x
佐吉さん、こんんちわ。

私はサッカー大好き人間なわけですが(w)、そんな自分でも今回の盛り上がり方、というかマスコミの盛り上げ方は正直ウザかったですよ。
今回、彼らがフィーチャリングしていたのはサッカーそのものではなく、あくまで「北朝鮮」だったわけでして・・・。(まぁそれが実にサッカー後進国らしいといえばらしい現象ではあるのですが。)
「本質」とはかけ離れた巷の喧騒ほど、煩わしいモノはないです。

というわけで、相手が「北朝鮮」じゃなければ、もう少し落ち着くんじゃないですかネェ。(´Д`;)
多分。
Commented by 佐吉(管理人) at 2005-02-10 23:16 x
bergerさん、今晩は。
昨日はポツーンと取り残されたような気がしまして、サッカーファンの方々に対して少々嫌味な書き方になりました (=´▽`)ゞ
bergerさんのコメントを読み、なるほどと思いました。サッカーファンにとっても、今回の盛り上がりは少し不自然だったわけですね。
サッカーで北朝鮮に勝ったところで拉致問題が解決するわけでなし、政治とスポーツは切り離すべきだと思うんですけどねえ。
ところでサッカーW杯は五輪をも上回る、押しも押されぬ世界最大のイベント……ということで、上の記事にはそれに対する羨望も少し混じっております(苦笑


<< 思い出したくなかった恐怖 NJ、盛り上がる >>