絶対に見て損はない動画

手ブレが激しいし、どういう機器で撮ったのか知らないが、画質もよくない。だが、途中からそんな事はどうでもよくなるぐらい、すごい。
YouTubeを見てて、たまたま発見した。



これだけ多くの人間が、これだけ複雑な動きを、まるで一つの意志を持っているかのように整然とおこなう姿を、今まで見たことがない。
しかも同時に、僕のような素人が聞くぶんには文句をつけようのないハイレベルな演奏をやりながら、である。

サーカスとか演劇とか音楽ライブとか、すべての演芸を合わせた中でも非常に高い位置にあるパフォーマンスだと思う。

恐ろしいことに、やっているのは高校生である。沖縄の西原高校という学校の生徒らしい。

不思議なのはこの西原高校も--どうやら世界的にもトップレベルらしいが--「マーチングバンド」というジャンルも、日本でほとんど知られていないことだ。動画のパフォーマンスがおこなわれたのは2001年。10年以上前のことである。
もっとメディアでとりあげられていいし、話題になっていい。いや、話題にならなければならない、と言えるだけのことを彼らはやったと思う。
[PR]
by SAKICHI_I | 2013-03-16 02:08 | その他 | Comments(0)


<< 円空展 また広告増加? >>