BOSEが上手に

ジョギングの時につけるイヤホンで、音のいい製品をついに見つけた。

b0054053_23574974.jpg







BOSE IE2



「ついに見つけた」と言っても、別にレア製品というわけではない。多分、家電量販店ならたいていの店で売っている。僕が今まで必死で探していなかったので、知らなかっただけだ。
前に使っていたものが結構高かったので、悔しくてすぐ買い替える気にならなかった。音が悪いのに高かったので、品名を書く。

SENNHEISERというドイツのメーカーの、OMX680という製品。アディダスとコラボしたという、スポーツ用イヤホン。今はアマゾンで4500円ほどで買えるが、僕が1年半前に買った時は店頭で7千円ほどしたと思う。
音はiPod付属の安物イヤホン並。低音がほとんど聞こえず、ガサガサ、シャリシャリという感じの音が出る。今はこの型番は生産しておらず、新型へとモデルチェンジしたらしい。

ちなみにこのSENNHEISERの前は、ビクターの2千円ぐらいのスポーツ用イヤホンを使っていた。これも音が悪かった。
推測だが、スポーツ用イヤホンにたいてい施されている「防滴仕様」(雨や汗などをはじく性能)が音質に悪影響があるのではないか。

さてBOSEのIE2だが、素晴らしい。僕のようなオーディオ素人が聞いても、「違う」とはっきり分かる。驚くのは、今までさんざん聞いたようななじみのある曲を聞いた時。「こんな音も鳴っていたのか」という、新たな発見をする。このイヤホンで、今までに聞いた曲をすべて聴き直してみたいぐらいである。
値段は店頭で9800円ほど。安くはないが、これでも妥協した結果。13500円でこれを上回る、MIE2Iというタイプもあったのだ。両方を聞いた結果、素人の耳では違いが分からないので安い方にした。

一つ心配だったのは、耳から外れないか、ということ。IE2はスポーツ用ではない。スポーツ用イヤホンは耳にひっかけるタイプが多いが、IE2はそのためのフックがついてない。耳のくぼみに合わせたプラスチックで、耳にはめこむタイプだ。
今日実際にジョギングしてきて、答は出た。僕の程度ののろのろ走りでは、まったく外れる恐れはない。バスケットのように、激しい跳躍を繰り返したらどうなるか、は分からない。
[PR]
by sakichi_i | 2013-10-06 23:58 | その他 | Comments(0)


<< 特定秘密保護法案 ジタバタすんな >>