狂気の異能、また世界を席巻するか

5年といえば、移り変わりの激しいミュージック・シーンにおいては忘れ去られるために充分な期間だ。
だからNine Inch Nailsことトレント・レズナーが99年、アルバム 『Fragile』を五年半の空白期間を経て発表した時、ロックファンは懐かしがるよりもあきれたそうだ。
レズナーが現代最高のアーティストの一人であることは、前作で認められていた。
それにしても、いやそれだからこそ、もう少しひんぱんに楽曲を発表できないものか……!?

『Fragile』を一度でも聴けば、そういう疑問・不満をいだく人間はいない。
並のミュージシャンが5年かかろうが10年かかろうがとうてい到達できない音楽の高み。
ロック史に残る、恐るべき作品集。
なぜ5年半の歳月を要したか、アルバムそのものが説明していた。

だから今、NINがまた長い長い空白期間の後にアルバムを出すと知ると、こちらとしては緊張せざるをえない。
『WITH TEETH』 4月27日発売。
ふたたび新たにロック史が刻まれる瞬間に立ち会えれば嬉しい。

シングルはすでに出た。
『THE HAND THAT FEEDS』という曲。
NINにしてはややまともすぎる気もする、ストレートなロック。
しかし良い。
そろそろラジオなどでかかり始めると思われる。

■このNine Inch Nailsが、今年の夏のサマーソニックで日本に来る (゚O゚)ウォッ
他の出演者をざっと見たが、他に見たいのはブラック・クロウズぐらいしかないな……。
あとはウィーザーがちょっと見たいか。
知らんバンドも多い。
それを見るためだけに¥24,000は高えわ。
まあそういう風に考える奴はイベントには参加すんなっつーことだな。ウン……
[PR]
by SAKICHI_I | 2005-03-23 03:20 | その他 | Comments(2)
Commented by tomoko at 2005-04-04 18:09 x
はじめまして。
私もNINのアルバムがかなり楽しみです。
しょうがないのでオフィシャルサイトで
PVを見る日々です・・・
Commented by 佐吉(SAKICHI_I) at 2005-04-04 21:25 x
tomokoさん、どうも初めまして。( ^∀^)ノ
多分Nine Inch Nailsの検索で辿り着かれたのだと思いますが、音楽メインのブログでなくてすいません(^^;
NINのアルバム、また気の遠くなるような長い時間を待たされましたが、果たしてどのようなのが出てくるか……
個人的には、CDプレイヤーが壊れているので発売日までに買えるかどうかということでもハラハラしています(苦笑


<< ポール・サイラス解雇、評論家の見方 レブロンが56点 >>