ものすごく久しぶりに森下雄一郎のHPを見た


  _   ∩
( ゚∀゚)彡 ミセリ!ミセリ!
  ⊂彡

さて、ものすごく忙しいわけではないが、特に書きたい事もなし。
ふと、森下雄一郎て今なにをしてんのかな~と思い、検索して森下のホームページを見てみた。
日記は2ヶ月近く更新されていないようだ。
その最後の更新、2月10日の日記に、愚痴らしきものが書いてあった。

NBAという道を目指してきた上で去年の夏に感じたことがあった。
それが、自分の実力以外の、その裏で動いているでかいパワー、それがどれだけの力をしめてるかということ。
そしてそれが最大にNBAにつながる道やということ。

我武者羅さだけで、マイナーリーグは勝ちあがってこれる。
それは俺が証明した。
(略)
ただ、俺が我武者羅にNBAを目指して今までやってきただけではNBAの門は一寸たりとも開けんかった。


うーん、潔くない(^_^;)
この文章、普通に考えれば、田臥は日本企業やマスコミなどの「パワー」でNBA入りした、自分はNBA入りする力があったのにそれが無いから入れない、てことだよねえ……。

僕は森下の実力がどの程度のものなのか、よく知らない。
だが中学時代からすでの天才の名をほしいままにしていた田臥より上、なんて話は聞かないよなあ。
それと田臥のサンズ入りに、田臥の実力以外の「裏で動いているでかいパワー」がどれくらい作用したのかも知らない。
だがNBA入りの気配さえない選手がそういう事を口にするっつーのは……
ショボっ (;´Д`)
この20日の日記の内容をめぐって、森下HPの掲示板では言い争いになっている。

どーも森下っつーのはこういう所があるなあ。
一昨年の年末、森下・田臥間にちょっとしたトラブルがあった。
森下のABAロングビーチ・ジャムのキャンプへの参加を田臥のエージェントが嫌がり、実際に森下のキャンプ参加は無くなった……
ということが実際にあったわけではなく、森下の知人がそう語り、それを森下がそのままホームページに書いたのだ。
後で、その「知人」が嘘を言ったのでありそういう事実は無かったことが明らかになった。
僕なんかが思うのは正直なところ

森下一人がいようがいまいが田臥にとっては関係ないっしょ( ´Д`)

森下の方が意識し過ぎだ。
嘘を言う方も言う方だが、信じる方も信じる方だ。

僕はこのトラブルがあった頃、時々森下の日記を読んでいた。
とにかく毎回、
「やるだけです!」
「やるだけですね!生きてるって感じです!」
「これからも、ずーっと挑戦や!死ぬまで挑戦したる!」
「やりまっせー!」
といった言葉ばっかりなのだ。

まあ口だけでなく実際やっているんだろうし、そのことには敬服するが、あまりにそれを自分で強調するのはどうかと思う。
毎回そればかりだから、「頑張ってるのは分かったからさっさと結果出せよ」という気になる。
多分だが、あれは「頑張る」と公言することにより、自分を追い込んで奮い立たせているんでしょうな……
まあそれも一つの手ではある。

いずれにせよ、彼が実際にやってきた事には敬意を表する。
できればNBA入りに一歩でも二歩でも近づいてほしいと思う。
暇だったんで少々毒づいてみた。
[PR]
by SAKICHI_I | 2005-04-03 20:54 | NBA関連 | Comments(0)


<< チャペル・ヒルに鐘の音が鳴り響く 最後の将軍とフジテレビ >>