チャペル・ヒルに鐘の音が鳴り響く

詩的なタイトルにしてみたが、実際にチャペル・ヒルで鐘が鳴ったかどうかは知らん。
これは地名で、ノースカロライナ大学(UNC)のある場所。
Chapelというからには礼拝堂があるのだろう、ぐらいの安易な連想だ。

今年のNCAA Men's Basketball決勝を、CSのJスポーツで見た。
余談だが、JスポーツではこのNCAAトーナメントを決勝のみ生放送し、準決勝の2試合は生ではないがその日のうちに放送、それ以前の試合はなぜか決勝が終わってから順次放映するという、非常に変則的な放送体制をとっている。
どうせ放送するならもっと早くやってくれればいいのだが。
もしかすると、生放送だと放映権料が高くつくのかもしれない。

さて今年の決勝は、イリノイ大UNC
僕はNCAAのことは、ほとんど分からない。
この2チームも、今のチームになってから見るのは初めてだ。
だがUNCだけはジョーダンの母校ということで一応毎年注目している。
今年はそのUNCが決勝へ出てきたので楽しみにしていた。

その2チーム、決勝を見ただけの印象で。
イリノイはガードを中心にしたジャンプシューティング・チーム。
外のボール回しとスクリーンでチャンスを作る。
それにしてもこの試合、70本のシュートのうち40本が3ptというのはいくらなんでも多すぎだ。
それとディフェンスでプレッシャーをかけ、できるだけ速攻の回数を多くしたいチーム。
UNCは中・外ともバランスがとれている。

b0054053_0444852.jpgもともとはUNCに勝ってほしかったが、試合を見ているとイリノイを応援したくなる気持ちもわいてきた。
UNCがほとんどの時間帯でリードしていたのも理由のひとつだが、それより……

強すぎるぜ、ショーン・メイ m9( ゚〇゚; )

UNCのセンター、ショーン・メイが、一人だけインサイドで次元の違う強さを見せている。
イリノイに強いビッグマンがいなかったのもその活躍の要因だが、ダブルチームか、オフェンス・ファウルをとるしか止める手がない状態。
FGA12本中11本を決めた。
ワシ、こういう選手には反感覚える(;´Д`)
大きくて強い奴が勝つ、てのはバスケの原則だが、その原則通りに進展する試合はつまんね。

それはともかくとしてこのメイ、来年のドラフトの目玉の一つになるだろう。
いま3年生。今年のドラフトに参加する気は無いらしい。
惜しいのは身長が6-9しかないこと。
6-11あれば、NBAを代表するセンターとなることが約束されただろうが……。
とはいえブランドやアマレ・スタウドマイヤのようなやや背足らず気味のビッグマンとしての活躍は充分期待できる。

NCAA決勝の方。
安定して点をとるUNCが終始リード。
イリノイはシュートの調子がよければ追い上げ、悪ければ引き離されるという、チームの特徴がそのまま現れた試合。
後半早々には15点差が開き、退屈な試合になるかと思われた。
しかしここからイリノイの猛反撃。
今年のドラフト上位候補、デロン・ウィリアムスのシュートなどで点差をつめ、ついに5分を残し同点に追いつく。
ここから一進一退。
だが最後の2分、イリノイのシュートは入らなかった。
たまたまシュート不調がイリノイにとって悪い時間帯に来た、と言えないこともない。
だが内・外から安定して点をとれるUNCのバランスの良さが勝った、ということだろう。

1993年以来の優勝。
数年前は、NCAAトーナメント不出場という屈辱もあった。
近年は同地域の強豪としての名声は完全にデュークに奪われていた。
UNC復活、である。
[PR]
by SAKICHI_I | 2005-04-07 00:45 | その他 | Comments(8)
Commented by む~ぶ at 2005-04-07 20:03 x
佐吉さん、ご挨拶が遅くなりました。
後輩ブログへ暖かいエールありがとうございましたm(__)m
こちらはいつも楽しみに拝見しています。教えられウンウンと同意すること多々~真反対の意見は少し(北○氏は友人の遠縁の知人~つまりほとんど知らないヒトなのに何となく好感色)

そして…そして昨季ファイナル応援したのはデトロイト、今季はアノ大男のいるマイアミあたりに熱くなろうと思っています(笑)ZO、ウェイド、なにより90年代MJブルズに退けられたライリーがパット喜ぶ顔が見たかったり(*^_^*)

UNC復活のようにNBAでもドラマを期待しているのですがどうなるでしょうね~?
Commented by まき at 2005-04-07 20:42 x
佐吉さん、先日はご訪問ありがとうございました。

イリノイ対UNCについては同じことを感じていたので、思わず笑ってしまいました。私も「シャックのチームが優勝したんじゃつまらない!」人間ですんで・・・メイ君がノースカロライナ大学でなかったら、確実に相手校を応援していたと思います。(^^;
でも今回は、事前のイリノイの評判があまりにも高かったことや(シーズン最終戦1点差で敗れるまで無敗、トーナメントで優勝すればNCAA最多勝記録を更新、など)UNCがACCトーナメント準決勝で敗退して、またもや宿敵デュークに優勝をさらわれたこともあって、素直にUNCの応援が出来ました。(笑)

>む〜ぶさん
プレーオフではヒート応援ですか?
私はやっぱりアンチ・ヒートになりそうです〜。
・・・マイアミには23番のジャージがかかっているのにね。
Commented by まき at 2005-04-07 20:48 x
「ジャージ」じゃなくて「バナー」ですよね。(恥)
初めて来たのに、どうもスミマセン、皆様。m(__)m
Commented by まき at 2005-04-07 20:58 x
あぁあ、墓穴掘ってる・・・初めて、って、コメントを書き込むのが
初めてなだけでございます〜本当にいつも拝見しております〜。(退散!)
Commented by 佐吉(SAKICHI_I) at 2005-04-07 22:00 x
今日は以前からお世話になっているジョーダン関連サイトの方々に訪問していただきました( ゚∀゚)

>む~ぶさん
どうもこんばんわ(^O^)ノ
北○氏に遠いツテがおありでしたか!記事で好き勝手な事を書いていると思わぬ方とつながりがあったりして、こういうのもネットの恐いところです。
パット・ライリーは、考えてみればMJ時代に始まる長い長い苦渋の期間の後、ようやくもう一度栄冠が手に届くところに来ました。コーチとして苦しんだせいか実年齢より爺さんになりましたが、果たして今年はどうなるやら。
Commented by 佐吉(SAKICHI_I) at 2005-04-07 22:16 x
>まきさん
どうもこんばんわ(^O^)ノ
慌てておられますね(^_^;) 僕も今気がつきましたが、このブログはコメントの編集・削除ができないみたいですねえ。少々不便ですな。

ショーン・メイは太いし、強いし、ちょっと見ため的にはあれですよねえ……(笑)。やはり我々もともとMJファンですので、マッカンツならともかくメイには肩入れしにくいかもしれません。
シャックですが、全米一の人気チームを追い出された格好になったことで最初は少々同情していましたが、シーズンが始まってみりゃやはり最強シャックですので、あまり応援する気が沸いてきません(^_^;)
Commented by reds at 2005-04-10 12:53 x
ここ数週間忙しすぎてネットで遊ぶのも日に数分という生活が続きご無沙汰でつ
その数分も某妄想ゲームにすべてを注いでいたので今日遅まきながらファイナルを見ました。

感想はイリノイ快進撃の要因と思ってた,サイズの小ささを補う速くて運動量の多いモーションオフェンスがUNCのゾーンに止められたのが痛かったなぁと思いますが
やはりなによりUNCタレント軍団の中でも抜きに出てるメイの(゜Д゜)ハンパネー破壊力と器用さに皆さんと同じく脱帽ですわ

試合後のコメントもリバウンドが10しか取れなかったから残念とぬかしやがって二桁取れればいいだろヽ(`д´)ノゴルァ!!と思ったもんです。
Commented by 佐吉(SAKICHI_I) at 2005-04-10 17:17 x
>redsさん
お疲れ様です。妄想ゲームとは何か気になる……と書こうと思いましたが、考えてみれば某ファンタジーに決まっていますな。来週はよろしくお願いします( `∀´)
さてNCAAファイナルの件ですが、戦術的なことはよく分かりませんが、モーション・オフェンスはどっちかというとゾーンに弱いんですかねえ?
ショーン・メイも僕は初めて見たので新鮮でしたし、これからの放送で今年・来年のドラフト候補が続々と出てきます。ユタ大のボグートとかも見たいですね。


<< 辛口パワー・ランキング ものすごく久しぶりに森下雄一郎... >>