似顔絵

b0054053_23535491.jpg似顔絵がうまく描けるようになりたいものだ。
やってみると本当に難しい。
たとえばこの記事のウォーカーの絵。
これだけのものを描くのに、合計で数時間かかった。
仕事中に落書きしたりしながら(笑)ちょっとずつ修正していき、最後はうちでグラフィックソフトで作成した。
それでもこれはまだ似ている方で、そうやって時間をかけても最終的にまったく似なかったのでボツにしたものも多い。

さらに、贅沢を言い出すときりがないが、似ているだけでも案外つまらない。
その上に、描く人なりの“色”みたいなのを出さないと、面白くない。
これがまた難しいんだな……。
似せるだけでいっぱいいっぱいになって。

ちなみにこちらは去年描いた、DETとLAL(当時)の選手の絵。
あんまり時間がかかるんで、ピストンズのスターター5人全部は描けなかった。
ベン・ウォレスみたいな個性的な選手の絵がどうしても描けなかった時は途方に暮れますた。

さてそういうわけで、似顔絵を描くのが上手い人は本当に尊敬する。
先日たまたま見つけたこちらのサイト。

UNSTOPPABLE

NBA選手の似顔絵サイトはあまり多くないと思うが、僕の知っている中ではこのサイトの絵は抜群に似ている。
それと、絵というか漫画としてイラストそのものが面白いのがいい。
背景もそれぞれ工夫され、イラスト全体で楽しめるようになっている。
多くの絵があるが、僕はマイケル・レッド、ビビー、レブロンのもの等が好きだ。
[PR]
by SAKICHI_I | 2005-04-09 23:55 | その他 | Comments(0)


<< 春の新ドラマ 雑記4/8 >>