MSNのトップページ

b0054053_14394914.jpg

マイクロソフトの情報・検索サイト:MSNは、Yahoo!やGoogleなどと並ぶ代表的なポータルサイトの一つだ。
ここの情報の選び方とかトップページの作り方は、他のサイトとは一味違っている。

今日も新聞・テレビ・ネットなど各メディアは様々な重要なニュースであふれている。
サミット開催、2012年五輪開催地がロンドンに、日本では郵政関連法案の衆議院可決、アスベスト問題 等々……。
そんな時MSNのトップページの大見出しは、「ウツボとタコの生死を分ける攻防戦」
非常に興味深い話題ではあるが、果たしてこれがサラリーマン増税以上に重要なのかどうかは疑問だ。
ちなみに3番目の見出しは、「じいさんがバカ母に逆襲」 である。

これはMSNのページ製作担当者が大ぼけなのではなく、もちろんわざとやっている。
それにしてもアスベスト中毒で多くの人の生死が問題になっている今、ウツボとタコの生死に注目するとはまったくふざけた話だ。
こういうふざけた感覚は

けっこう好きです (ミ´ー`)

大小含めて数多くあるポータルサイト、全部同じじゃつまらん。
これも多くの選択肢があるネットの強みか。
TV局が、ニュース番組でトップニュースとして海中の死闘をとりあげることは無い。
MSNみたいなとこがあってもいいよ。
ちなみに、MSNで 「普通のニュース」 を扱っていないわけではない。

●アンジェリーナ・ジョリーの養子

さてそのMSNの見出しにも出ている、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの熱愛騒動の記事を見て知った話。
僕はジョリーという女優については巨乳であるという印象しかなかったが、この人は2人の孤児を引き取って養子にしているらしい。
1人目はカンボジアの子、2人目はエチオピアの子。
おそらく 「人助け」 のつもりだろう。
エチオピアには500万人の孤児がいるとのこと。

僕自身何もしてないんで偉そうな事は言えないが、好きか嫌いかっつーとやっぱりジョリーのような行為は好きになれん。
結局宝くじと同じだと思うんだよね……。
貧しい人々に 「いつか自分も金持ちの養子に」 という夢は与えるかもしれないが、その分国民全体の生活レベルを向上させようという意識が削られる。

途上国の貧困は、結局のところその国の生産力が人口を上回るまでは永遠に解決しないわけで。
養子にして一人や二人救おうが、ライブコンサートをやって集まった金を一時的に寄付しようが、状況は根本的には変わらない。
善意では人は救われないと思うよ。
[PR]
by SAKICHI_I | 2005-07-07 14:43 | その他 | Comments(2)
Commented by ドラ at 2005-07-08 08:57 x
「ウツボとタコの生死を分ける攻防戦」私もこの見出し好きです。8日の見出しは「都会的なデザインの新ディスカバリー」「家族でまあるく暮らす法」「「あかり」が魅力のカフェ」「アンガールズがホラー?」
世の中、ロンドンのテロでバタバタしている時に(笑)
Commented by SAKICHI_I at 2005-07-08 12:37
>ドラさん
MSNはほんとうに独立独歩ですねえ。不謹慎と紙一重ですが……。「知るかボケッ」と突っ込みたいような見出しが多いです。これをライブドアがやっても驚きませんが、最大手のマイクロソフトがやっているところが興味深いです。


<< お久しぶり ESPN Insider >>