Musical Batonキター

いまブログ界で流行のMusical Batonを、つれづれ The Next Generationのbergerさんからいただいた。
正確に言うと、「次はどこに回そうか」と迷っておられたのを強引にぶんどったのである。( ^m^)プププフ
当然ながら、本来こういうもらい方をするものではない。

「Musical Baton」とは、簡単に言えばアンケート付の不幸の手紙のようなもの。
ただしあれとは違い、オカルト的悪趣味ではない。
以下、アンケートへの回答。


♪Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)


約7GB、1400曲ほど。

♪Song playing right now
(今聞いている曲)


ラジオでオレンジレンジが流れている。

♪The last CD I bought
(最後に買ったCD)


『モーツァルト名曲集』か何かだったような気がする。
騒音まみれの日常で一服の清涼剤にするつもりで買ったが、2回ほど聴いたら飽きた。

♪Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


b0054053_1929097.jpg
Jeff Beck:Psycho Sam
from the album “Who Else!”
1999年、ベックは前作以来10年という途方もない歳月の後にこのアルバムを出した。BECKフリークであるJ-WAVEのクリス・ペプラーが“Psycho Sam”の長い長いイントロに乗せて延々と曲の紹介をした直後、まさにWho Else、ベック以外の誰にも弾けないギターの音色が聞こえてきた時は背筋がぞくっとした。今でも思い出す。

b0054053_1930222.jpg
Faces:Ooh La La
from the album “Ooh La La”
なぜかロン・ウッドが歌っている。
「若い時、せめて今ぐらい世の中のことを知ってりゃなあ」という歌詞が胸に痛い。

b0054053_19304997.jpg
Led Zeppelin:Battle of Evermore
from the album “Led Zeppelin IV”
この曲を知らないことは人生において損ではないかと僕は思う。

b0054053_19312015.jpg
Rage Against The Machine:Calm Like A Bomb
from the album “Battle of Los Angeles”
このアルバムが大ヒットしたのが2000年、同時多発テロが2001年。本物の大量殺戮を前にすると、レイジの過激さと反逆精神は寒々しく感じられた。だが今聴いてみても、やはり現代ラウド・ロックの最高峰。

b0054053_19314944.jpg
Nine Inch Nails:The Way Out Is Through
from the album “The Fragile”
トレント・レズナーの天才性と狂気をいっぺんに味わえる恐ろしい曲。「音楽というのはこういう聞かせ方もある」という事を教えてくれる。

♪Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)


未定。

[PR]
by SAKICHI_I | 2005-07-12 19:33 | その他 | Comments(2)
Commented by ルボン at 2005-07-14 14:57 x
こんにちは。興味深いです。
>(今聞いている曲)  ラジオでオレンジレンジが流れている。
なんかなげやり?ですか。
ロン・ウッドが歌ってたなんて知りませんでした。Led Zeppelin IVは聴いたことがないので、聴かねばなりません。
年をとるごとに音楽を聴かなくなっているのですが、佐吉さんはどうですか?さいごにコンサートやライブに行ったのはいつだったか。
Commented by 佐吉(SAKICHI_I) at 2005-07-14 18:51 x
ルボンさん、こんにちは。
問いの2番目、3番目はお察しの通り適当でございます(^^;)
ロン・ウッドの歌ですが、ボーカルをとったのはどうやらあの1曲だけみたいです。でも下手じゃないですよ。「Led Zeppelin IV」と同じZEPの「プレゼンス」は本気でお勧めいたします。
歳のせいかどうか分かりませんが、確かに以前よりは音楽を聴いてないかもしれません。ただ以前の記事にも書きましたが最近IPodを買いまして、それを機にまた聴き始めました。CDを整理していたら、何年も聴いてないのがたくさん出てきました。


<< バトン受け取り手募集 レッドにふられ、ヒューズ来る >>