トリノ

数ヶ月前から、NBAの観戦と情報集めに割く時間が少なくなった。
ここ数年ほとんど唯一の趣味になっていたNBAに関してさえそうなのだから、他の情報が入り込む余地がない。
従って、もうじき冬季オリンピックが開催されるらしい……ということは知っているが、具体的に何が見どころなのかはよく分からない。
とはいえ、スポーツニュースや職場で流れているラジオで繰り返しとりあげる代表的なことがらは、無意識のうちにも耳に入ってくる。

オリンピックはサッカーW杯と並んで世界最大のスポーツイベントであると同時に、見慣れないスポーツの 「蔵出し」 の場であるという印象がある。
正月番組のようなものだ。
正月はお笑い番組が多すぎるため人手が足りず、人気タレントばかり集めることができない。
名もない新人やとうの昔に忘れられたような芸人が出てきて、「まだ生きていたのか」 という感慨を視聴者に与えたりする。
最近の正月番組は必ずしもそうではなく、同じ人が何回も何十回も出ているようだが、以前は 「蔵出し」 の面が強かった。
オリンピックでも、この場でなければまず見ることのないスポーツが大量にTVで放映されるという、4年に一度の現象が現れる。

マイナースポーツを馬鹿にしているわけではない。
事実 「蔵出し」 なのだから仕方がないのである。

だからこそ、4年に一度しか画面に現れないスポーツがあるからこそ、できるだけ見ておきたいという気持ちはある。
何しろ今回見ないと、8年間は確実に見ないということになる。
以下、僕が今回の冬季五輪に関し個人的に注目していること。

●女子フィギュアスケート
荒川静香選手を応援。
一番女っぽいから。

●雪上競争
ちょっとTVで見たのだが、五人ぐらいで一緒に走る競技があるらしい。
スキー競技は一人で走ってタイムを計るばかりで、競争がないのがつまらんと思っていた。

●滑降
スキーのDownhill。
細かく並んだ旗の間をぬう 「回転」 も技術的にはすごいのかもしれないが、素人の僕にはよくわからん。
それよりも、最初から最後まで猛スピードで駆け抜ける滑降だ。
トップスピードから、ガガガガと大量の雪を削りながら曲がる様子は壮観。

●アイスホッケー
「ドリームチーム」 結成とかなんとか、そういう言葉さえ聞かなくなった。
アイスホッケーはバスケットとは対照的に、プロ軍団の集結によって人気を世界的なものにすることに失敗した。
とはいえ、冬季五輪で見ていて最もおもしろいスポーツの一つであることに変わりはない。

●今井メロ
よく知らないが、何か雪上でやる競技の選手。
金メダルの有力候補らしい。
それはいいとして、先日壮行会かなんかで、自作のラップをやっていた。
その下手さたるや、nobody knowsも裸足で逃げ出すほどだった。
TVではほんの数秒しか映らなかったのだが、週刊誌で読んだところその自作のラップは4番ぐらいまで歌詞があり、それを全部やったらしい。
それがまた
♪ 1234ズンズンズン
といった感じで、とてつもなく寒いのである(気温のことではない)。
あの壮行会の場にいた人々、苦笑い以外することがなかったろうと心中を察する。
確かまだ高校生で、若いから仕方ないのかもしれないが、人前に出すべき物かどうかを客観的に判断することができていないという点で、選手としての将来性に疑念をもつ。
彼女がもし金をとるようなことがあれば、メダリストの歌として再びあれが電波に乗ることがあるかもしれない。
不安だ。
[PR]
by SAKICHI_I | 2006-02-08 03:05 | その他 | Comments(4)
Commented by Koo at 2006-02-11 10:10 x
突然ですが俺荒川静香は苦手です。
どうもあの手の顔は片桐ハイリを連想してしまう
Commented by 佐吉(管理人) at 2006-02-11 19:52 x
Kooさん、初めまして(ですね?)
調子を合わせるわけではありませんが、分かります。一つ間違えれば不美人という顔ですね。僕の場合は、これを言うといやらしいのであまり言いたくなかったのですが、顔の下のプロポーションも込みで応援しています。( ≧▽)
Commented by reds at 2006-02-18 19:11 x
中国かなんかの試合中にポロリした映像がネットで出回った影響でつか?
Commented by SAKICHI_I at 2006-02-18 22:34
>redsさん
そういえば、そういう事もあったらしいですね。僕は隠されたものの方にエロスを感じる方ですので……


<< 安藤裕子はユーミンの再来か 思い出したハゲ >>