人の振り見て我が振り直せ

『きっこの日記』 ほど、良い面と悪い面を両方とも極度のレベルで持っているサイトはない。
良い面とは言うまでもなく、真相の暴露。
悪い面とは、笑えない冗談を全編にちりばめたあの奇っ怪な文章だ。
これについては以前から書こうと思っていたのだが、長くなりそうなので機会を失っていた。
昨日(7/8)の 『きっこの日記』 に気になる一文があったので、それをメモがてら記しておく。

オヤジギャグって、そのままダイレクトに言われると寒冷前線がやって来ちゃうけど、「タモリ倶楽部」のBGMみたいに、分かる人にだけ分かるようにコッソリとやってくれると、すごく楽しい気分になって来る。

これは驚く。
ご本人は、「オヤジギャグをダイレクトに言うと寒い」 ということを自覚していらっしゃる。
ところがナナナナナント!『きっこの日記』 こそが、ダイレクトなオヤジギャグで満載なのである。
さらに不思議なのは、その事を言おうとする文章、「オヤジギャグって、そのままダイレクトに言われると寒冷前線がやって来ちゃう」 という文章自体が、とてつもなくダイレクトで寒いオヤジギャグだということだ。
他人を評すことはできても、自ら実践するには至らないということか。
自分を客観的に見ることがいかに難しいか、あらためて思い知らされる。
[PR]
by SAKICHI_I | 2006-07-09 23:33 | その他 | Comments(1)
Commented by 佐吉 at 2006-07-12 16:06 x
携帯からコメントテス


<< 恐れ入りました:宮部みゆき 『... ホーネッツを解読 >>