カテゴリ:NBA関連( 324 )

LeBron James is heading back to Cleveland

…………絶句。

こんな移籍、あらゆるスポーツにおいて記憶がない。
そのそもあのオーナーがいるのにCLEが獲得の意志を示した時点で、冗談かと思った。
キャブスのファンはどういう気持ちでレブロン・ジェームスを迎えるのか?
[PR]
by sakichi_i | 2014-07-12 12:10 | NBA関連 | Comments(3)

ヒート優勝

PROBABLY
THE MOST INCREDIBLE COMEBACK
IN NBA HISTORY
b0054053_204284.jpg

負けたら終わりという試合で5点ビハインド、残り28秒という窮地に陥りながら逆転勝ち。そして次の試合も勝って優勝。
これほど追い詰められた所からの逆転優勝というのは、個人的には見たことがないし、知識としても聞いたことがない。
[PR]
by sakichi_i | 2013-06-21 20:49 | NBA関連 | Comments(0)

エリック・ゴードンの呼びかけ

ニューオーリンズ・ホーネッツのエリック・ゴードンが、なぜかツイッターで突然日本語を記入。
b0054053_1217235.jpg


言葉として多くの間違いがあるものの、下の方は意味が分かる。上の方は、ちょっと分からない。ツイッター的な省略した文章を英語で打ち、それを自動翻訳にかけたのではないかと推測する。
それにしても残念なのは、せっかくゴードンが「日本に私のファンはいるか」と呼びかけたこのつぶやきに対し、いまだに一件のリツイートもない事だ。僕がやってもいいのだが、僕の方のフォローなどがばれるとこっ恥ずかしいのでできない。
差し支えのない人は、ぜひ返事をしてあげてほしい。

それと興味深かったのは、ゴードンのプロフィール文章ですでにニューオーリンズ・ペリカンズ。ペリカンズ!になっていること。他球団との契約にマッチされてNOHに引き留められた時はブーブー言っていたゴードンであるが、今はペリカンズへの愛着が強くなっているのだろうか。
[PR]
by SAKICHI_I | 2013-05-10 12:16 | NBA関連 | Comments(2)

Reigning Finals MVP

b0054053_14164652.jpg

5月18日に書いた、レブロン・ジェームスは果たして優勝する資格のある選手なのか、という疑念は払拭された。
このプレーオフの中で、そしてファイナルという1シリーズの中でさえ、進化していったと思う。試合終盤での存在感を、どんどんと増していった。
とはいえ例えばデュラントのように4Qだけで15点獲るなど、終盤で驚異的な大活躍をしたわけではない。彼のレベルの選手としては普通に、存在感を消さず、他のクォーターと同じように働いただけだ。それでも、ゲームに大きな影響を与える。やるべきことは、これだけだったのだ。

レブロンがこうなった以上、来季からもヒートは不動の優勝候補であり続けるだろう。
レブロンにとって、NBAの史上にまだまだ越えるべき偉人は多い。この優勝はゴールではなく、出発点である。
[PR]
by sakichi_i | 2012-06-24 14:19 | NBA関連 | Comments(0)

おめでとう

嬉しいというより、「よかったね」という感じ。
b0054053_20384341.jpg

[PR]
by sakichi_i | 2012-06-22 20:39 | NBA関連 | Comments(0)

ウェイドさん、勘弁して!

b0054053_22482327.jpg

2試合連続で、とんでもない薄氷……
全面にびっしりヒビの入った氷の上を、気の遠くなるほど遠くに見える対岸まで渡っていくような試合であった。

デュラントも、神にはあらず。今日の4QはFG1/5、FT0/2(!)の2点。レブロンのディフェンスが効いていた。
[PR]
by SAKICHI_I | 2012-06-18 22:48 | NBA関連 | Comments(0)

ファイナル第2戦の印象

b0054053_16474628.jpg

応援している方が勝った試合の中で、これほど恐ろしい思いをし続けた試合というのは記憶にない。
(もっとも、こういう試合展開でそのまま逆転されて負けたことはある)
第4Qだけの印象で言えば、
レブロン・ジェームス×4<ケヴィン・デュラント
デュラントがジャンプシュートを打った時の、敵として見たときの「またやられる」という絶望感は、かつてシャキール・オニールがペイント内でボールを持った時の気持ちに近い。

とりあえず、スウィープ負けの消滅めでたい。
[PR]
by SAKICHI_I | 2012-06-15 16:48 | NBA関連 | Comments(0)

ヒートがファイナル進出

これでようやく、
b0054053_07062.jpg

去年と同じスタートラインに立った。
NBA制覇への道は長い。

とてつもなく、長い。
[PR]
by sakichi_i | 2012-06-11 00:06 | NBA関連 | Comments(4)

レブロン・ジェームスへの失望

この選手が現在リーグNo.1であることは多分確かであろうが、NBA史上のレジェンドたちとは多少違うのではないか、という気がし始めている。
対ペイサーズの第2戦の終盤、決めれば逆転となるフリースローを2本とも外した時にそう思った。
かれのキャリアが終わるまで、一回も優勝できない可能性も充分ある、と思う。
[PR]
by SAKICHI_I | 2012-05-18 14:36 | NBA関連 | Comments(0)

NBA選手会・内部抗争

先日事務局長のハンターが首謀者となって、フィッシャー会長の解任決議をした。
フィッシャーは反撃し、ハンターの親族が選手会組織の一員となり高額の報酬を得ていること、親族が経営する企業に多額の資金が渡っていることなどを指摘。
内部抗争は泥沼化しそうだ。
[PR]
by SAKICHI_I | 2012-04-25 15:48 | NBA関連 | Comments(0)