<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トレード二つ

相変わらず、仕事と能なし上司のせいで時間がない。
それにしてもテレ朝の 『時効警察』 は笑えるな。
そうこうしている間にも、NBAは動いている。

Artest sent to Kings for Stojakovic

こっちはあまり驚かなかった。
どちらもずっと、トレードの噂が絶えなかった選手。
最後まですったもんだしたようだが、とにかく決まった。
それより

Szczerbiak to the Boston Celtics for guard Ricky Davis(その他色々)

これには少々驚いた。
最初に思ったのは、セルティックスの損だと。
相変わらずダニー・エインジ、何を考えているのか分からんなあ……。
確かにザービアックは、今季キャリア最高の活躍をしている。
シュート力はあるしゴールにアタックする気合いのある男だが、とにかく不器用なんで、トータルでみるとプラスなのかマイナスなのか疑わしい選手だ。
リッキー・デイヴィスは今季、いろんな面でチームに貢献している。

いずれにしても両チームとも、閉塞感におおわれていた。
動くことによってそれを打開したいという気持ちは分からんでもない。
[PR]
by SAKICHI_I | 2006-01-28 00:33 | NBA関連 | Comments(2)

アイザイア・トーマスがセクハラ容疑で告発される

ニックスのGM、I・トーマスが、セクハラ容疑で訴えられた。
告発したのは、元ニックス管理職の43歳の女性。
訴状によると、その女性はトーマスからセクハラを受けただけではなく、その不満を上層部に申し出たところ、後に解雇されたとのこと。

これが事実であればヤレヤレだし、事実でなくてもヤレヤレである。
警察の調査や法廷で真相は徐々に明らかになるだろう……というような期待は僕は一切していない。
真相は闇に包まれたままで何らかの決着を見るに違いない。

それよりも、訴状の中にセクハラとは直接関係ない、興味深い文があった。

トーマスはニューヨークでの、日曜日昼間の試合を増やすよう努めてきた。
NYに土曜日に来る相手チームの選手は、夜街に飲みに出る。
試合が翌日の昼間であれば酒が抜けきらず、ニックスに有利にはたらく。


ホンマかいなというような話。
たとえ土曜日に敵チームがNYにいても飲みに行けと強制することはできないのだから、効果があるかどうかは分からない。
それにしてももしそういう工作をしようとしたことが事実なら、その姑息さに苦笑してしまう。
まあGMってのはどんな手段を使っても勝ちたいものでしょうな。
特にニックスの場合は放っておくと際限なく負けそうだ。
[PR]
by SAKICHI_I | 2006-01-26 02:26 | NBA関連 | Comments(0)

ちょwwwwww81点てwwwwwwwwww

堀えもん逮捕など、日本では国民全体の注目を集めるような重大な事件がいくつも進行している。
しかしNBAファンにとっては、今日もっとも大きな事件といえばこれしかない。

b0054053_2358453.jpg

外で昼食をとって会社に帰り、掲示板に 「神戸81点」 の文字を見つけた時は、何が81点なんだろう、と思った。
LAL-TORのBOXSCOREを見た時、アゴがはずれた。

近代バスケットにおいてこういう事が起こりうる、ということが信じられなかった。
今もピンときていない。
今の時点で、僕はまだその映像を見ていない。
この後、深夜0時から、スポーツセンターUSAで見られるだろう。

今日のコービーの81点に匹敵するような、“圧倒的個人パフォーマンス”というものの例を挙げようとしてみた。
サッカーW杯での、ディエゴ・マラドーナのドリブル5人抜きからのゴール。
最盛期のマイク・タイソン。
相撲の北の湖、千代の富士。
ほとんど思い浮かばない。

さて、マイケル・ジョーダンである。
ジョーダンは1試合でジョーダンになったわけではなく、今日の試合のみでコービーがジョーダンに並んだとか越えたとか論ずることは意味がない。
ただし僕が思うには、コービーがそれにチャレンジする資格があることぐらいは、そろそろ認めにゃならんかなと。
いずれにせよその評価は、彼のキャリアが終わった後だ。

僕は前から書いているように、この選手が嫌いだ。
だからラプターズの選手に言いたい。
m9(# ´Д`) お前らやられ過ぎ
仮にも同じリーグに所属しているわけだから。
恥を知らんかい。
一人しかシュートしないと分かってるんだから、少しは止めろっつーの。
ああ気分わりいまったく。
[PR]
by SAKICHI_I | 2006-01-24 00:00 | NBA関連 | Comments(5)

雑記 1/22

■大雪b0054053_19462166.jpg

日本中にすさまじい量の雪が降るなか、なぜかポッカリと穴があいたように降雪の無かった南関東に、初めて雪が降った。
もしかすると以前、パラパラと降ったことはあるかもしれない。
しかし事実上の初雪である。
しかもこの地方としてはかなりの大雪。
降った当日もさることながら、その後がけっこう大変だ。
道に積もった雪は日中の陽の光でなかば溶けるが溶けきらず、次の日の朝の寒さにより氷となる。
これから下手をすると一週間ぐらいは、気をつけて歩かなければひっきりなしに転倒してしまう。
そういう弊害はあるものの、この雪が命をおびやかすような事故につながることはあまりない。
だから、見慣れた街を一変させてしまう大雪は、広島県南部とか東京とか、僕のようにあまり雪の降らない地方に暮らしている者にとっては、基本的に楽しいものだ。
だが今年は、そういう雪の楽しい部分を喜ぶ気分ではない。
この同じ気象現象により、全国で100人以上の人が死んでいる。
詩的に表現すれば 「白く美しい空からの刺客」 といったところか。
とりあえず車のスリップに巻き込まれ、自ら被害者の一人にならないよう、明日から気をつけなければならない。

■米国産牛肉に危険部位が混入、再び輸入禁止

少々不謹慎ではあるが正直なところ、
それみたことか m9( ^∀^)ゲラゲラ
である。
安全性が確保されないまま輸入を再開した政府の責任は重い。
BSEの発生は世界の畜産・食肉業者と消費者双方にとって不幸な出来事だが、現実にそれがある以上、誠実に対応してもらうしかない。
全頭検査をやりゃいーわけですよアメリカは。
その手間とコストを惜しんで輸出だけはしたいとは、片腹痛い。

●コービー・ブライアントが米代表に参加

これで米代表の強化は大きく前進した。
一つには、外シュート力のUP。
もう一つは、相手のG-Fのエースを抑えるディフェンダーとしてのコービー。
代表ではLALと違い40分出る必要はないのだから、存分にディフェンスに力を割けるだろう。
心配なのは、この選手がスター軍団(となる予定)のチームで時には自我を制することができるかどうか、ということ。
ただいずれにしてもチームプレイを熟成させる時間がない以上、個人的能力に優れた選手を集める方が結局は得策かもしれない。
[PR]
by SAKICHI_I | 2006-01-22 19:46 | NBAの話題を含む雑記 | Comments(2)

雑記1/18

●神戸ブライアントが、4試合連続して40点越え。
訂正 「45点越え」 です
ジョーダンもやってない?らしい。
あらためて分かったが、僕はこの選手が心底嫌いである。
だが嫌いであることと、いないほうがいい、というのは違う。
彼には悪役として存在してほしいと思う。

●レブロン・ジェームスが米代表への参加に同意、さいたま世界選手権で来日予定。
めでたい。
試合のチケットがとれるかどうかは分からないが、もし見られるとすれば最も見たい選手の一人だった。

●KGがリングを手にするには、優秀なスコアラーのチームメイトが必要
という、ESPNのスタインさんのコラム。
僕も今季のKGを見て、この選手がスーパースコアラーになるという期待が幻想であることを思い知った。
確か井上雄彦氏の 『リアル』 で、「エゴイストにチームプレイを教えることはできるが、エゴのない選手にエゴイズムを教えることはできない」 とかなんとかいうセリフがあった。
KGに関しては、まったくその通りである。
コラムではそのKGの相棒に、能力としても実現可能性としても最も有力な選手としてBOSのポール・ピアースを挙げている。
実現すれば素晴らしく魅力的なコンビであることは間違いない。
今季のピアースにはトレードの噂がつきまとっている。
……が、MINにピアースと交換する価値のある選手がKGしかいない以上、このコンビ実現は絵に描いた餅でしかない。
ピアースが不満を持ちながらプレーするとしても、ウルヴズから二束三文の選手をもらうよりはずっとマシだと思うよ、僕は。

■小嶋のおっさんの証人喚問
早いとこふんぎりをつけろ。
政界・官界の共犯を道連れにする覚悟をしろ。

■ライブドア疑惑
真相はよく分からんが、どうも財界の爺さんどもが本格的に若僧をうとましく思い始めただけのような気がする。
[PR]
by SAKICHI_I | 2006-01-18 22:21 | NBAの話題を含む雑記 | Comments(8)

年末年始

■仕事

12月28日、仕事納めの日に、1日ではとうてい終わらない仕事を押しつけられる。
おかげで実家に帰る数日を除き、全部出社するはめになった。
固定給だから、給料に反映されない。
一銭にもならん事に労力をついやすのは大嫌いなんだ俺は!

■高級肉を食べる

実家に持って行く土産に、100g二千円のすき焼き肉を買った。
自分史上最高級の肉である。
200gを買うのがせいいっぱいだった。
安い肉を持って行って余るより、話のネタに高い肉を食べてやろうと思ったのだ。
実家で4人で食べたら、5分で食べ終わった。
これが食べてみれば何のことはない……のだったら( ^∀^)ゲラゲラだが、
メチャメチャ美味かった……!(゚Д゚)、チッ

■テレビ番組

あまり印象に残る番組はなかった。
いまフジの女子アナの番組に出てる唐沢寿明、激しくうぜえ。

○古畑任三郎(フジ)
前からそうなのだが、やっぱり 『刑事コロンボ』 に比べると、犯人の決定的ミスをあばく場面のインパクトが弱い。
実はコロンボの方でも、決定的ミスではあっても有罪の決定的証拠であることは少ない。
犯人のアリバイの根拠を崩すぐらいの効力しかないことが多い。
だが、それをコロンボが明らかにする場面が印象的なので、「あーあれなら自供に追い込まれても仕方ないな」 という気持ちにさせられる。
それより、イチローがあれだけ演技を無難にこなすとは大したものだ。

○新選組!!~土方歳三 最期の一日(NHK)
こっちも三谷幸喜。
僕はあの大河ドラマが好きだったたしこの正月の特番もまあ面白かったが、もっとも疑問に思う点は。
歴史に残る激戦の一つである五稜郭の戦いを描くドラマを、ほとんど建物の中の一室で終わらせてしまうのはどうなのかと。
演劇の脚本をそのままやっているような感じ。
三谷ドラマの特色だから仕方ないといえば仕方ないが、あまりにそれが強すぎると単なる低予算番組に見える。

○NHK大河ドラマ 「功名が辻」」
一回目を見た限りでは、演出のキレがまったく無い。
まだ評価するには早いが、あまり良いスタートではない。
とは言えどういう風に作っても去年の 『義経』 を下回ることはないのだから、楽だろう。

○NHKアーカイブス・NHKスペシャル「永平寺」
素晴らしかった……!!
1977年制作?
いいものは古くならんね。
[PR]
by SAKICHI_I | 2006-01-09 20:01 | 雑記 | Comments(2)

2006年

賀正
(^ω^)
今年も細々と更新していきたい
[PR]
by SAKICHI_I | 2006-01-04 01:11 | その他 | Comments(6)