<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いらっしゃい

b0054053_2329847.jpgb0054053_23293292.jpgb0054053_23295471.jpgb0054053_23301514.jpg
ギブソンが6週間欠場するということを知ってはなはだテンションが下がったが、このトレードを知った時は喜んだ。
APの記事には、トレード締切の1分前にキャブスGMのフェリーがNBA事務局に電話した、てなことが書いてある。
ほんまかいなというような話だ。

IN
ベン・ウォレス(←ブルズ)
ジョー・スミス(←ブルズ)
ウオリー・ザービアック(←ソニックス)
デロンテ・ウエスト(←ソニックス)
OUT
ヒューズ、グッデン、シモンズ、ブラウン(→ブルズ)
ニューブル、マーシャル(→ソニックス)

わたしゃ嬉しい。
まさか………まさかあのヒューズを、シュートを10本打って7本外すことを毎日毎日、いや毎年毎年繰り返しているヒューズを。
引き取ってくれるチームが、この世にあったとは。
ヒューズがキャブスでの契約が切れる前に出て行くことが、現実になるとは。
万に一つも、無いと思っていた。
だから今季のプレーオフを考えると、気が重くなった。
今季のキャブスに、去年からの戦力増強は無い。
ヒューズは健康だが、この選手が出ない方がチームは勝つ。
従って健康なヒューズ、というマイナス要因さえあった。
それが、このどんでん返しのトレードである。

ベン:もと守備王の意地に期待したい。シカゴでのていたらくは、この選手がどのチームでも活躍するわけではないことを明らかにした。キャブスにフィットすることを祈る。
ジョー・スミス:期待外れのドラフト1位から堅実なロールプレイヤーになったという、割と珍しい選手である。グッデンよりリバウンドは弱いが、シュートの正確さと状況判断力は上。
ザービアック:不安要素。あまりボールを持たせると、この男のおかげで勝つ試合、逆に負ける試合が多発する。
デロンテ:才能のある選手だとは思うが、どっちかというとSG的プレイで貢献する選手なので、PG路線への変更を期待。

なぜブルズはヒューズを獲ったか?
いくつかのコラムを読んだところ、
(1)ゴードンと再契約する気がない(2)シカゴのオフェンスでは、ヒューズは活躍できる
というような事が書いてある。
それにしても、よりによってヒューズ獲得とは……。
あり得ん。

3年前ダニー・フェリーがヒューズと長期高額契約を結んだのは、とんでもない愚行だった。
その愚行はいま、他チームの愚行によりフォローされた。
ありがとう、ジョン・パクソン。
[PR]
by SAKICHI_I | 2008-02-22 23:31 | NBA関連 | Comments(4)

キッド→ダラスをディビアン・ジョージが(現時点で)阻止している件

015.gif
正直、よう分かりません……
ジョージのトレード拒否権は、「アーリー・バード権利」の一部だとのこと。
アーリー・バード条項は2年トレードされなかったFA移籍しなかった選手が3年目に同チームで再契約する場合にキャップを超えるサラリーを得る権利を定めたものだが、トレード拒否権なんてのもあったんすか。
わたしゃ初めて知りましたよ。

1年契約を同チームで2回おこなった選手は、その2シーズン目にトレード拒否権を持つ

てなことらしい。
なぜこの権利があるかというと、上記の状況にある選手は、2年目の途中でトレードされるとバード条項例外(アーリーバードでなく)を得る権利を失うから、ということだそうだ。
ここが分からん。
ジョージがネッツにトレードされたとしても、来季再びNJと契約すれば、バード資格は継続するのかと思ってましたわ。

もーちょっとサラリーキャップQ&Aとか記事を熟読すりゃ分かるのかもしれんが……
時間ない。
仕事から帰って、キッドのDAL移籍について何か書こうかと思ったら、こんなややこしい事態が発生しておった。

さて、キッド→ダラスが実現したら、の話だが。
僕は以前から、マブスのオフェンスの駒をもっとも上手く活かすのはキッドではないかと思っていた。
従って実際にはどうなるのか、非常に興味深い。
ただ今季のキッドに関しては、FG%があまりにも低すぎる。
もともと4割~4割弱を推移する選手ではあるが、それにしても今季の36.6%はいただけない。
アシスト量産することのメリットが大きいか、シュートを落とし続けるデメリットの方が大きいか。
ダラスでキッドの再生なるか。
そこも非常に興味深い。
[PR]
by SAKICHI_I | 2008-02-15 00:05 | NBA関連 | Comments(4)

“You're gonna need a bigger boat”

アメリカ人俳優のロイ・シャイダー氏が亡くなった。
享年75歳。

シャイダーと言えば、映画 『ジョーズ』 のブロディ警察署長役である。
この映画の中に、僕が今まで観た映画の中で最も印象に残ったシーンの一つがある。
最初に見たのはテレビで、確か小学生の時だったと思う。

鮫退治のために、ベテラン漁師とともに船で沖へ出たブロディ署長。
署長は横柄な漁師にこき使われ、罵声を浴びせられ、ぶつぶつ文句を言いながら船尾で鮫のエサをまく。
「てめーの顔を見るぐらいなら、人食い鮫と顔をつきあわせてる方がマシだ――」
署長が船長に対する憎まれ口を言った瞬間に海面が二つに割れ、ドラム缶ほどの大きさがありそうな巨大な鮫の頭が、何重にも生えた牙の列のある口中を見せながら現れる。
鮫はエサである肉塊を数個まとめてガブガブと飲み込み、そのまま、その頭と同様巨大な波しぶきと波紋を残して、海中に消えてゆく。
署長、一言も発せず立ち上がり、そのままフラフラと後退し、船室へと入っていく。
そして横にいる船長に言うかのように、また独り言のように、つぶやく。
「…………この船じゃ、小さすぎる」

この、「この船じゃ、小さすぎる」 以上に署長の鮫への恐怖と、これから始まる壮絶な死闘への予感を表現する言葉は他にあるのかと、僕はいまだに考える。

そのシーンに衝撃を受けた僕は新聞のテレビ欄を見て、本当は見なくても分かっている 「スティーブン・スピルバーグ監督」 という文字を確認し、そしてその名を心に刻みつけよう、と思った。
僕の記憶の限りでは、それが映画において「演出力」というものが何か、ということを知った最初の瞬間だった。

この場面、当然ながら最もすごいのはスピルバーグであって、ロイ・シャイダーではない。
しかし、スピルバーグの演出力を凝縮したこの名シーンの中心に、シャイダー氏はいた。
冥福を祈る。
[PR]
by SAKICHI_I | 2008-02-11 21:57 | その他 | Comments(2)

シャック→サンズ

さっき見たスポーツセンターUSAでリック・ブッチャーとかいう人が、
「ディフェンスの強化をめざすサンズは、シャックをディフェンスに専念させる」
とか言うてましたが……

どこのベン・ウォレスなんすかそれは025.gif

僕はシャックの全盛期は完全なアンチだったし、今でも大好きというわけではないが、ディフェンスにに専念するシャックを見るぐらいならオフェンスに専念するヒューズを見る方がマシである。
そんな事になるんだったら、引退した方がいいッスよ。
[PR]
by SAKICHI_I | 2008-02-07 01:17 | Comments(0)

レビュワーの仲間入り

念願がかない、『みんなのシネマレビュー』という映画評価サイトのレビュワーになることができた。
以前からなりたいと思っていたのだが、なかなかなれなかったのだ。
と言っても審査などがあるわけではなく、レビュワー募集自体をめったにおこなわない。
募集している時でさえあれば、誰でもなれる。

ブログで掲載したものをレビュー用に修正し、投稿しておいた
[PR]
by SAKICHI_I | 2008-02-06 01:24 | 雑記 | Comments(0)

はた迷惑

ガソル→ブライアント&バイナムと仲間たち
b0054053_2243524.jpg

グリズリーズがシーズン60敗しようが、今の時点でプレーオフをあきらめようが、再建5ヵ年計画をたてようが知ったことではないが、取引をおこなうときは業界全体のことを考えておこなわなくてはいけない。
今回のトレードがグリズリーズにとっていかに無益かということについて、ESPNのスタインさんのコラムを引用しつつ書く。

MEMの意図は、サラリー削減。クワミ・ブラウンは今季限りで契約が切れる。しかし
・クリッテントンの獲得→同ポジションに有望な若手がいる。
・1順目指名×2の獲得→LALが強豪と化したら、順位は激しく落ちる。
・キャップが空けば、FAで大物を獲得できるか?→アリーナは客が入らず、チームは弱く、将来の見通しは暗い。FAを誘引するような魅力にとぼしい。


というわけで今回のトレードはMEMにとって、単なるガソルの喪失である。
MEMとしては自業自得なのだから仕方がない。
問題は、トレードの相手があることだ。
LAレイカーズは、世界最高のスペイン人を無償で獲得した。
こういうことをされては、MEMとLAL以外のリーグ全体が困る。
公正取引委員会なら、必ず摘発するはずだ。
MEMにとってはLALが優勝しようがDALが優勝しようが、SAだろうがPHOだろうが関知しないだろうが、自分とこの目的達成すれば他のことはどうでもよいのかと。
それじゃいかんでしょうが。
他のチームは順位争いでは敵だが、その他の部分ではともにリーグ運営をやっていく同志なんだからよ。
一部のチームにのみ益となることは、他の全チームにとっての不利益。

この問題、NBA事務局の介入を期待する。
こんなトレードを許していたら、弱小から続々とスターが強豪へと流出しかねん。
俺だったら、その代わりに高額の裏金を要求する。
[PR]
by SAKICHI_I | 2008-02-02 22:45 | NBA関連 | Comments(10)

本格的に体調が

悪くなってきたんで病院に行ったら、異常が見つかった。
日常生活に支障はないし、仕事も続けるが、しばらく通院することになるだろう。
007.gif
エキサイトブログで絵文字を使えるようになったとは、知らなかったな。
[PR]
by SAKICHI_I | 2008-02-01 22:50 | ただの日記 | Comments(2)