<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

堂林

見捨てた。
プロの選手であれ以上に下手なのを、見たことがない。
あれがエラーして負けると、そうでない場合の10倍ムカつく。
打率3割2分打つでもなければ、先発にはいらない。
[PR]
by SAKICHI_I | 2012-08-19 21:14 | その他 | Comments(5)

とうてい前作には及びません

b0054053_11273371.jpg

映画の『ダークナイト・ライジング』を観賞。
歴史的傑作であった前作と同じ監督・ほとんど同じ出演者となれば、仮にその80%の出来としても充分おもしろい映画になると期待したが……
そうはならなかった。
面白い/つまらんの二択を迫られたら、「つまらん」の方になっちゃうね。

理由の一つは悪役が、前作のジョーカーほどには魅力的でなかったこと。
もう一つは、こっちの方が大きいのだが、場面と場面のつながりが出来てなくて、見る上で何に注目すればいいか分からないことが多いこと。

野球に例えると、2アウトランナー1塁の場面があったとする。バッターがライト前ヒットを打つ。これで1・2塁か、あるいは1・3塁かと思ったら、ランナーは3塁を回ってホームに帰ってきた。実はそのバッターの2球目にランナーが盗塁をしていたが、その部分の映像がカットされていたのである。
もし観客が「ランナー2塁」と分かっていれば、シングルヒットが出た時点で点が入るかどうかを緊張して見守ったはずだ。ところが知らないから、あくまで長打が出るかどうかだけに注意していた。いわばその部分の緊張感を「損させられた」のである。

こういう風にダークナイト・ライジングは、何がどうしてこうなり、この場面の一番注目すべき点はこれだ、と思わせる展開のスムーズさが欠けている。

アクションはすごい。しかし、個々の場面はバラバラだ。
大きな期待をしていただけに、極めて無念である。
[PR]
by sakichi_i | 2012-08-04 11:28 | その他 | Comments(0)