<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

BOSEが上手に

ジョギングの時につけるイヤホンで、音のいい製品をついに見つけた。

b0054053_23574974.jpg







BOSE IE2



「ついに見つけた」と言っても、別にレア製品というわけではない。多分、家電量販店ならたいていの店で売っている。僕が今まで必死で探していなかったので、知らなかっただけだ。
前に使っていたものが結構高かったので、悔しくてすぐ買い替える気にならなかった。音が悪いのに高かったので、品名を書く。

SENNHEISERというドイツのメーカーの、OMX680という製品。アディダスとコラボしたという、スポーツ用イヤホン。今はアマゾンで4500円ほどで買えるが、僕が1年半前に買った時は店頭で7千円ほどしたと思う。
音はiPod付属の安物イヤホン並。低音がほとんど聞こえず、ガサガサ、シャリシャリという感じの音が出る。今はこの型番は生産しておらず、新型へとモデルチェンジしたらしい。

ちなみにこのSENNHEISERの前は、ビクターの2千円ぐらいのスポーツ用イヤホンを使っていた。これも音が悪かった。
推測だが、スポーツ用イヤホンにたいてい施されている「防滴仕様」(雨や汗などをはじく性能)が音質に悪影響があるのではないか。

さてBOSEのIE2だが、素晴らしい。僕のようなオーディオ素人が聞いても、「違う」とはっきり分かる。驚くのは、今までさんざん聞いたようななじみのある曲を聞いた時。「こんな音も鳴っていたのか」という、新たな発見をする。このイヤホンで、今までに聞いた曲をすべて聴き直してみたいぐらいである。
値段は店頭で9800円ほど。安くはないが、これでも妥協した結果。13500円でこれを上回る、MIE2Iというタイプもあったのだ。両方を聞いた結果、素人の耳では違いが分からないので安い方にした。

一つ心配だったのは、耳から外れないか、ということ。IE2はスポーツ用ではない。スポーツ用イヤホンは耳にひっかけるタイプが多いが、IE2はそのためのフックがついてない。耳のくぼみに合わせたプラスチックで、耳にはめこむタイプだ。
今日実際にジョギングしてきて、答は出た。僕の程度ののろのろ走りでは、まったく外れる恐れはない。バスケットのように、激しい跳躍を繰り返したらどうなるか、は分からない。
[PR]
by sakichi_i | 2013-10-06 23:58 | その他 | Comments(0)

ジタバタすんな

Yahoo!ジャパンのトップ見出しにまでなった記事

広島下克上ならもめる? CS問題

NBAを見てきたこともあり、こういう懸念はまったく片腹痛い。プレー期間の大半を占める長いレギュラーシーズン(RS)の結果を一回ゼロにしてしまう、ある意味理不尽なのがプレーオフという制度である。
NBAで、シーズンの勝率1位が優勝し続けたわけでは全然ないことは、言うまでもない。
僕は普段はMLBをまったく見ないので、調べてみた。

まずMLBはチーム総数はNBAと同じ30チームだが、プレーオフに出られるのは8チーム。従ってプレーオフ出場16チームのNBAよりは、RS1位のチームがワールドシリーズを制覇する可能性は高いわけだ。
そのリーグで、去年までの10年間、勝率1位のチームがワールドシリーズを制したのは3回だった。
そして驚いたのは以下のこと。MLBもNBAと同じように2つに分かれていて、それぞれの代表をプレーオフで決める。その2つのリーグの2つの勝率1位のチームがワールドシリーズに出てきたのは、この10年の20チームのうち5チームだけだった。各リーグ勝率1位のチームのうち、75%はワールドシリーズにさえ出てこなかったのである。

これらのことはパソコンで30分もあれば調べられる。いまさら「下克上」などというものを心配しているマスコミの人間がいるとしたら、間抜けか、あるいは何らかの意図があって書いているか、二つに一つしかないのである。

ちなみに僕自身は、カープが日本一になる可能性が高いとは思っていない。実力的にももちろんだが、日本のCS制度はリーグの勝率1位が非常に有利なようにできている。現制度では、マエケンがファイナルで2回投げるためには非常に無理をしなくてはならない。
評価と応援は、まったく別の問題。可能性が高かろうが低かろうが、ひたすら声援を送るのみである。
[PR]
by SAKICHI_I | 2013-10-01 15:16 | その他 | Comments(0)