<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

黒田復帰

嬉しいことは嬉しいが、若干複雑な心境。今率直に思うことは

・日本で一流でも、MLBで通用するとは限らない。その逆のパターンで、黒田の場合MBLの使用球やストライクゾーンが異様に合っていた、という可能性はないか
・さすがに40歳。来年が急激な劣化の年であってもおかしくない。
・不調に陥ったとしても、黒田を二軍に落とすことができるのか。年俸、周囲の期待度から考えて、非常に難しいような気がする。となると、一軍の一枠が無くなることになる。
・もし活躍できなければ、4億円という日本人選手としては球界最高クラスの年俸だけが重くのしかかり、激しく叩かれることになる。
・それにしてもこの「4億円」が黒田にしてみれば大幅な「安売り」となってしまうのは、黒田の評価がアメリカで高いことも一因だが、根本的には日米プロ野球の途方もない年俸格差に原因がある。簡単に「どっちが悪い」とは言えないが、何とかならないものかと思う。

僕はベストシナリオを演じることになったとして、10勝だと思う。単純に考えて、その上積みだけでカープが優勝を狙えるわけではない。大瀬良、野村、中田、一岡など若手投手のさらなる成長と安定、外人選手が一年を通じて活躍することなど、必要な条件は多い。今はひたすら、それらの条件が一つでも多く満たされるよう、願うのみである。
[PR]
by SAKICHI_I | 2014-12-29 11:47 | Comments(0)