リーグパスBBに関する個人的なこと

プレーオフに入り、NBA League Pass Broadband(International)は販売内容を変えた。
・1日単位の販売が無くなった
・プレーオフ全体のセットのみ。高画質は$39.95(約3900円)、低画質は$29.95(約2900円)
プレーオフの全試合が見られる。

うちの回線は無償グレードアップがめでたく無事おこなわれた。通信速度を計測したら、下りで約5.5Mbps。以前の3〜4倍にはなったが、それでも20Mbps以上の光ファイバーに比べればまだまだ劣る。Netリーグパスが見られる可能性は大きく高まったが、本当にちゃんと見られるかどうかはまだ分からない。
なので、最安の1日パックを買って確認したかったのだが、無くなってしまった。
プレーオフパックは高額というわけではないが、映らなかったらまた金をどぶに捨てることになる。レギュラーシーズンすでに5000円弱を無駄にしているし、どうも気がすすまん。
もうじき1stラウンドが終わり、1日あたりの試合数は半分になる。何もしなくても、2試合に1試合はスカパーの方のリーグパスで見られる。回線を試すためだけにBBリーグパスを買うのは、無駄感がありすぎる。
ただしその場合当然ながら、来季が始まるまで映るかどうか分からない。少々やきもきするし、それがはっきりしなければスカパーのリーグパスを買うわけにいかないが、仕方がない。来季が始まるまでには、うちは●●MBの回線で映った、うちはダメだった、などの情報も少しは得られるだろう。

「映らない」という苦情はけっこうあったのではなかろうか。プレーオフで低画質バージョンが現れたのは、その対策であるような気がする。来季のレギュラーシーズンからこういう形で、2種同時に配布してもらえれば、うちで映る可能性はますます高くなる。ぜひそうして頂きたい。
[PR]
by sakichi_i | 2009-04-30 21:47 | NBA関連 | Comments(2)
Commented by 某所の魔 at 2009-05-01 03:11 x
つまり、プレーオフは別腹と。
Commented by sakichi_i at 2009-05-01 15:02
>魔さん
別腹というとなんか意味合いが違うような……(^_^;)
お腹いっぱいでも食べられるあの「別腹」ですか? それとも「別料金」ぐらいの意味合いでしょうかね。


<< 清志郎さん かしまし宮本=馬鹿 >>