ファイナル Game3

San Antonio 75, Cleveland 72

キャブスの2点ビハインドで残り24秒を切った場面、つまり実質上「最後の攻撃」でバレジャオがシュートを打ったことについてレブロンは
「ボールを返してもらうつもりだったんだけどね。ミスコミュニケーションだ」
と言っている。
バレジャオとしては「託された」と思ったんでしょうなあ。
普通に考えればここはレブロンのシュートか、レブロンのボール保持からフリーになった選手へのアシス→シュートのどちらかしかないわけで、バレジャオのプレイは完全なボーンヘッドである。

しかし、あまりバレジャオを責める気持ちもわかんなあ。
今プレーオフでのバレジャオの貢献を考えても。
年間100試合近く試合すりゃ、何回かとんでもないミスをすることもあるだろう。

それよりもあの時、なぜタイムアウトをとらなかったか。
こっちの方が不思議だ。
タイムアウトはまだ2回残っていたはずだ。
選手に方針を確認しておけば、バレジャオのシュートで終わることはなかったはずだ。

何より、チーム全体が外のシュートを落としすぎっすよ。
あれだけシュートが入らなかったのに、逆によく接戦に持ち込んだとさえ言える。
レブロンもゴール下まで入り込みながら、レイアップを外しすぎた。
まだまだシュート感覚がおかしい。
精神的なものが原因だと思う。

ヒューズは今日から休み。
休むほど怪我が悪化していたなら、なぜ1・2戦で使ったか…………?
僕はコーチの采配を非難することはほとんどないのだが(素人だから何が悪いかわからない)、ヒューズの件に関してはミスだと思う。

そしてヒューズ欠場に伴い、ファン念願のスターターとなったギブソン。
今日はシュートが入らなかった。
ガードですから。そう毎試合毎試合入り続けるわけではない。
これも責める気にはなれん。
それよりも、パーカーが1・2戦であれだけ大量点を挙げたのは、やはりヒューズのディフェンスに問題があったからだということが明らかになった。
ギブソンなら、パーカーにめちゃめちゃにはやられない。

この試合では、SAを75点に抑えたディフェンスに小さな光明が見えた。
4・5戦を連勝する可能性は、わずかではあるがある。
[PR]
by SAKICHI_I | 2007-06-13 23:31 | NBA関連 | Comments(4)
Commented by ドラ at 2007-06-14 09:25 x
惜しかった。本当に惜しかった。でも、これで勝てないことはないって事が分かった。いいゲームでした。私はバレジャオを責められない。グッデンの頑張りも良かった。頑張れキャブス!エヴァ、きれいだけどなんかむかつく、敵地にまで来るな!
Commented by 佐吉 at 2007-06-14 13:46 x
>ドラさん
ロンゴリアですね。多分ドラマの宣伝の意味もあるんでしょうが、出過ぎです。しかしパーカーは本当に安定し、新たなレベルのスターとなる道も見えてきました。彼女としても有望な男をつかまえたものです。まったく大きなお世話ですが(笑)
グッデン、意外といい度胸をしています。これまでと変わらない活躍をできているのは彼ぐらいです。
Commented by 武田 at 2008-01-07 18:05 x
,リネージュ2のRMT専門店。リネージュ2の安全対策は業界No.1を自負しておりま,す!当サイトでは、,リネージュ2のゲーム内の装備アイテムを現金で購入可能。もちろんゲーム内通,貨(アデナ)販売もしてます。,"安心?迅速?親切な対応を心がけたRMTサービスを ... ",http://www.e-cms.net/linklist/core.rmdir1.php
Commented by 高橋名人 at 2008-02-04 08:58 x
アセンブラ読本 for Game ゼロからはじめるゲーム改造 加速器でゲームを加速するダウンロ-ド :http://www.lineagecojp.com/movie/mov0025.zip


<< ファイナル終了、スパーズ優勝 NBA Finals Game... >>