6/12

●LA Lakers 87, Boston 81 Celtics lead series 2-1

双方ファイナル経験者がほとんどいないせいか、どーも地区決勝より弱く見える。BOSは第2戦の終盤に猛烈な追い上げをくらい、嫌な感じだった。この試合では逆に15点ぐらいの差をいったん逆転し、負けたとはいえいったん流れをイーブンに戻した感じ。

●疑惑の審判

ドナフィーの件である。
YAHOO!JAPANスポーツの記事より。
裁判所に申し立ての文書を提出。その中で勝敗に影響を与えたチーム名を具体的には明言しなかった。しかし、02年のシリーズで王手をかけていたチームに対し、でっち上げたファウルをコールし、ゲーム7まで勝負を持ち込もうとしたと言及。また、05年に関しては、0勝 2敗と劣勢だったチームがゲーム7の末に勝利したシリーズについて述べた模様。

腹が立つと言うより、はなはだ白ける話。この際、徹底的に膿を取り除いてもらいたい。

■副都心線

僕は副都心線と旧路線との共有部分、つまり有楽町線の沿線に住んでいる。なのでこの路線の開通が僕の生活にどれぐらい影響するか、少なからず興味がある。
一番不安だったのは、副都心線の列車が走り始める分、有楽町線が減るのではないかということ。同じ線路の上を走るのだから、まさか本数を2倍にするわけにはいくまい。
先日時刻表が発表されたので、旧時刻表と照らし合わせてみた。驚くべきことに、その「まさか」であった。有楽町線の列車の本数はほとんど変わらず、そこに副都心線の列車がプラスされている。総数で1.8倍ほどか。
最も数の多いのは朝7時台で、合計25本。相当多い。この時間の山手線の本数を見てみたら、24本だった。有楽町線/副都心線共有線路は、おそらく日本でも有数の過密スケジュール路線となるのだろう。
東京メトロようやった、と思う反面、大丈夫かという気持ちもある。安全だけは徹底してもらいたい。
[PR]
by sakichi_i | 2008-06-12 18:09 | NBAの話題を含む雑記 | Comments(0)


<< Boston 97, LA L... 6/9 >>