NBAリーグパス、危機回避?

開幕まで3週間ほどに迫った今になっても、スカパーのNBAリーグパスがいまだに販売開始されていない。
去年のリーグパス販売開始も遅かった。記憶が定かではないが、それでも多分9月中には始まっていたと思う。
リーグパスの収支状況がどうなのか僕にはまったく分からないが、それでもおそらく好調でないという想像はつく。毎年、今年こそ無くなるのではないかと不安なのである。販売が始まらないと、その不安に拍車がかかる。
1年ほど前からか、ネットのストリーミング放送?(おそらく違法)でNBAの試合を見る人間が増えている。このことがリーグパス契約者数減少につながっても不思議はない。
確かにネットで見られることは見られるのだが、画質が非常に悪い。動きのある場面はさらに悪い。バスケットのような動きの激しいスポーツを見る手段としては、最悪と言っていい。
リーグパスが無くなるのは非常に困るのである。

あまりに不安だったので、スカパーのカスタマーセンターに電話してみた。得た回答は、希望を与えられるものであった。
以下、覚えている限りで電話の内容を書いてみる。

カスタマーセンターのオペレーターのお姉さん
(多分、スカパー全体についてよくある質問を答える人)
「ええと……そうですね……『エヌ・ビー・エー』ですね? NBAにつきましては……私どもも詳しいことは分からないのですが、放送が決まったというような話を聞いております。バスケットですよね? はい。そうですね……あ、ちょっとお待ち下さい」


といった感じで、はなはだ不安げな口調である。そもそもどうやらこの人は、NBAもリーグパスも知らないようだ。

(担当者変わる)
お姉さん「もしもし。はい、NBAにつきましては、さきほど放送が決定しました。はい。私どももよく分からなかったのですが、お客様のお問い合わせを受けまして先ほど調べましたところ、放送が決まったたとのことです。毎日放送、シーズン○○○試合放送ということも決まったようです。ただしリーグパスにつきましては、まだ詳細が未定とのことでして」
俺「(*^^)vありがとうございます。しかしリーグパス未定ということは、リーグパス以外の形で放送することもあり得るんですか?」
お姉さん「は……いえ、毎年リーグパスで放送していますので、おそらくそういった形になるのではないかと……」
俺「スカパーのサイトでリーグパスのページが消えてますので、不安なんですよね」
お姉さん「そうですよね。それでは販売開始とページ作成の要望を担当者に伝えますので、お客様の契約者番号を……(以下略)」


こういう回答を得た。最初のお姉さんは明らかに困惑しており、「そんな事を聞かれても」という雰囲気がにじんでいたが、二人目のお姉さんはかなり自信をもった話し方であった。ここまで断言したからには、よもや放送がないということはあるまい。
ほっとした。リーグパスが無いと、土日の午前中がすっかり暇になってしまう。

――――――――――――――――――――――――

(追記10/6)
スカパーのリーグパスのページが復活。
購入の申し込みは10月15日から。
http://www.sukachan.com/nba/

(さらに追記10/7)
スカパーがわざわざ僕に電話してきて、リーグパス放送決定を伝えてくれた。リーグパスの存続と直接関係はないが、会社としての誠意を感じる行為である。
[PR]
by sakichi_i | 2008-10-06 12:58 | NBA関連 | Comments(0)


<< モニタ買い換えたが どうでもいいじゃないか(笑) >>